Press Releases

会社、ブランド、商品に関する最新のニュー
スをご覧ください。

Year

select-arrow
大型トラック「スーパーグレート」 デザインを一新したLEDリヤコンビネーションランプを新たに追加

大型トラック「スーパーグレート」 デザインを一新したLEDリヤコンビネーションランプを新たに追加

・デザインを一新した新型LEDリヤコンビネーションランプをオプションとして追加設定 ・後続車の目を引く際立つデザインと視認性の良さで、安心走行をサポート

FUSOブランド誕生から90周年

FUSOブランド誕生から90周年

・1932年製造の初代バス以来、日本および世界の輸送を支え続ける ・「Future Together」の新ブランドスローガンの下、お客様とともに未来へ

5月12日~14日開催「ジャパントラックショー2022」 に出展します

5月12日~14日開催「ジャパントラックショー2022」 に出展します

三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:カール・デッペン、以下MFTBC)は、5月12日から14日にかけてパシフィコ横浜で開催される日本最大のトラック関連総合展示会「ジャパントラックショー2022」(主催:一般社団法人 国際物流総合研究所)に出展します。

タンザニアにおける新たな販売代理店Capstone社とFUSO車両の 販売代理店契約を締結

タンザニアにおける新たな販売代理店Capstone社とFUSO車両の 販売代理店契約を締結

•フランス大手の商社CFAOグループ傘下のCapstone社とFUSO車両を販売 •成長市場における幅広い顧客ニーズに対応するため、製品ラインアップを拡充 •中型トラック「FI」を現地のお客様へ納車

品質マネージメント施設「マテリアルラボ」がISO/IEC17025:2017を取得

品質マネージメント施設「マテリアルラボ」がISO/IEC17025:2017を取得

・3種類の硬さスケールと塩水噴霧に関する計4項目で認証 ・マテリアルラボの試験能力を認定、試験結果の信頼性を裏付け

インドネシア市場に「ユーロ4」に準拠した新ラインアップを導入

インドネシア市場に「ユーロ4」に準拠した新ラインアップを導入

FUSO最大の海外市場であるインドネシアで、小型・中型トラックの新ラインアップを発表 50年以上トップシェアを保持する市場で更なる拡販を目指す 発売前に100万kmを超える走行テストを実施

役員人事

役員人事

三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:カール・デッペン)は、株主総会及び取締役会の承認を受けて、以下の通り役員人事を決定しました。

ダイムラートラックは販売を大幅に伸ばし、2021年の目標を達成 FUSOは主要市場でトップシェアを維持

ダイムラートラックは販売を大幅に伸ばし、2021年の目標を達成 FUSOは主要市場でトップシェアを維持

・筆頭株主ダイムラートラックは、2021年の財務目標を達成 ・重要市場の回復により、ダイムラートラックグループ全体の売上高が大幅に増加 ・FUSOはインドネシア(46.7%)、台湾(33.6%)、欧州(37.1%)*、ニュージーランド(19.7%)*など主要市場でトップシェアを達成

ドコマップジャパンとのデータ連携を開始 ~トラック及びバスの動態管理サービスをDoCoMAPで提供~

ドコマップジャパンとのデータ連携を開始 ~トラック及びバスの動態管理サービスをDoCoMAPで提供~

・「DoCoMAP」の動態管理サービスをテレマティクス搭載済みのトラックおよびバスで提供開始 ・新たにデバイスを追加することなく、より安価で動態管理サービスが利用可能に ・MFTBCはデータの活用と連携を通じたテレマティクスサービスの拡大を推進

up-arrow